雀卵斑(そばかす)とケア

雀卵斑(そばかす)とケア

雀卵斑(そばかす)は紫外線が原因ではなく、遺伝的な原因で出るシミです。それで子どもや若い10代から鼻の周りに、雀卵斑(そばかす)は見られるのです。
雀卵斑(そばかす)は、だんだん濃くなったり数が増えたりするので、気になるシミなのですが、遺伝的な要因で起こるためなかなか消えにくいのが特徴です。

<ケアの方法>
雀卵斑(そばかす)は薄いシミなので、美白化粧品で消せそうですが、なかなか実際は難しいようです。そのため、皮膚科や美容外科のレーザー治療が有効と言われています。しかし、一度消してもまた現れてしまうこともあり決して永久的な治療ではありません。
エステでの施術は、ほとんど効果はないと思っておいたほうが良いでしょう。
試してみるなら、できたシミに効果があるハイドロキノン入りの化粧品を試してみるのもいいかもしれません。しかし、やはり遺伝的なシミなので完全に消すというより、薄くすることを目標にするほうが良さそうです。